FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

消費増税先送りと年金制度

消費税が10%になった場合に行う措置の一つとして、年金の受給資格を得るための保険料支払い期間の変更がありました。
現行、原則25年ですが、これを10年に引き下げるというものです。
私は、社労士会の支部で行っている地元市役所での年金・労務相談に、年に2~3回行かせていただきますが、何回かその種のご相談を受けたことがあります。
自営業などの他に、個人事業所にいて勤務先が社会保険に加入していなかったために、自分で国民年金を納付しなければならないのに、余裕がなく滞納期間があり、受給資格が得られないので何とかならないかなどのご相談です。
皆さん、若いころはあまり老後のイメージなどなく、納付していなかったりするのですが、60近くなると少しでも年金もらいたいと思うらしいのですね。
現在は、年金定期便などで自分の記録がわかりますので、そういう書類をもってみえるのですが、そういう方たちも10年になると、資格ができるなーという人が多かったです。

続きを読む

PageTop