FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社労士法改正に関するあれこれ

先の国会で社会保険労務士法の改正が行われ、ADR(裁判外紛争)において特定社労士が代理人として関与できる金額の上限が60万円から120万円に引き上げられました。
また、今まで訴訟には関与できませんでしたが、弁護士の補佐人として陳述できるようにもなり、万が一、顧問先が紛争当事者となった場合などに、相当動きやすくなったと思います。
私の場合は、関与先に関しては絶対に紛争当事者などにはならないように、その一歩手前で阻止することにこそ社労士としてのダイナミズムがあると思って仕事をしています。
トラブルの芽を摘んでいくこと、それには関与先に対して耳の痛い話ももちろんしていきますし、社会保険労務士法第1条にある「労働者等の福祉の向上に資する」を常に念頭において、相談事案の解決を図る努力をしています。
これに関連して、所属する研究会のメーリングリストで、この改正について労組系の労働団体や労働弁護士団などから、強い反対の意思表明があったという情報を流してくれた会員がいて、何人かの会員が感想等を述べたりして、ひとしきりにぎやかでした。

続きを読む

PageTop