FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

贈与税の軽減策に考える

年末のバタバタした時期に子や孫に教育費として祖父母が拠出すると、1500万円まで非課税になるというニュースがありました。
安倍政権は大企業と金持ちに対して優遇する政権だというのは見え見えですから、別に大して驚きませんでしたが、孫や子に1500万円を一括贈与できる祖父母というのは、それなりに余裕のある人たちですから、そういう人たちを税制で優遇すると、格差はますます広がる、まして教育についてそれをやるのはちょっとどうなのかねーとは思いました。
麻生財務相は、格差が広がるのでは?という質問に対して「まずは景気を刺激して消費を促さなくてはいけない。」と答えたと報道されていました。
特に、老後の不安からお金を使わない高齢者が多いので、高齢世代から現役世代への所得移転になるという考え方のようです。家族同士で所得移転しても世の中がよくなるとは私には思えませんが、振込詐欺などにだまされる高齢者が後を絶たないところを見ると、やはりお金を持っている高齢者というのは結構いるんでしょうか。

続きを読む

PageTop