FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

私を捨て公に生きる

所属する社労士会の研究会のリーダーになって1年余りたちます。
会員は30人余りで他の部会と比べてそれほど多くはありませんが、埼玉県社労士会で最初に発足した5つの自主研究部会のひとつで(現在は15の研究会があります)、今年創立30周年を迎える歴史と伝統のある研究会です。
その様子は、当ブログでもたびたび取り上げました。月に一度の定例会では、会員有志の作成した原稿についてあーでもない、こーでもないと出席者全員で討議して推敲して、最終的に作成者が皆の意見を取り入れて修正して仕上げ、ある専門雑誌に作成者の署名入りで掲載していただいています。
私も随分自分の原稿を掲載していただいていますが、リーダーになってからは出版社との窓口となり、会員が仕上げた原稿を最終チェックしてメールで送るという作業も行っています。これが意外と時間がかかり、それなりにエネルギーも使います。
より良いものを作りたいという生来の「のめりこみ体質」があるために、細部まで修正したくなり、でも自分の勝手にはいかないので、作成者とのやりとりを繰り返すことになり、ブログでは書けない、あんなこと、こんなことが起きたりします。

続きを読む

PageTop