FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

職場のパワハラをなくしましょう

厚生労働省では職場のトラブルの相談に応じるため全国に「総合労働相談コーナー」を設けています。各都道府県労働局や労働基準監督署内、駅近隣の建物などにあって、個別の労使トラブルの相談に応じて、指導、助言、あっせんなどを行っています。
先月末、平成25年度の相談結果について公表されました。
件数は100万件を超えていますが、過去の推移をみますと、平成20年度に初めて100万件を超え、平成21年度の114万件をピークに少しずつですが減少して高止まりしているというイメージです。
平成20年度というと、パートタイム労働法が大幅に改正施行されています。前年度には労働契約法が新設施行されていますし、男女雇用機会均等法の大幅改正などがあり、女性や非正規雇用者の不利益が法的に多少なりとも改善された頃でもあり、21年度をピークに少しでも減少というのは、何となく、法律の整備に負うところなどもあるのかなと思います。
「これは法律でこう決まっているんですよ」と言われると、「そうか、じゃあ、守らなくてはいけないのか」となるのが普通ですし、どこかの事業主さんのように「法律なんて守っていたら会社つぶれる」「会社では俺が法律だ」なんて言う人はごく少数派だからです。
法律で明文化され条文がそこにあるというその力はやはり強いと思います。

続きを読む

PageTop