FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

憲法は何のためにある?

かねてより現政権は立憲主義がわかっていないと思っていましたが、昨日、とうとうそこまできたかと思うニュースがありました。
フリーカメラマンがシリアに渡航しようとしたら、外務省に引き留められ、最終的には逮捕をちらつかせられ、パスポートを返納させられたというニュースです。
旅券法が根拠となっているそうですが、明らかに移転の自由、表現の自由など憲法違反と思われます。
憲法では「公共の福祉に反しない限り、居住、移転、職業選択の自由を有する」としていますが、ジャーナリストが普通の人が行けないような所に行って取材して伝えるという行為は、むしろ公共の福祉にかなうことだと私は思います。
そういう人たちがいなくなったら、私たちは紛争当事者のプロパガンダ映像や、彼らの自分たちに都合のいいニュースなどしか目にすることはできなくなります。
今後、「積極的平和主義」の旗のもとに、もし自衛隊が派遣されるような場合に、その地域についての情勢が何もわからない状況では私たちは何も判断できません。民主主義にとって、まず知るということが最も大切なことだと私は思います。

続きを読む

PageTop