FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

雇止めするのも簡単ではない。

中小企業の事業主さんと話していると、アベノミスクの恩恵を受けているのは、投資資本を持っている一部の富裕層と輸出企業だけなんだなということがよくわかります。
海外から材料を輸入していたりすると円安のあおりをもろにかぶってしまいますし、国内受注が頼みの会社だと非常に厳しい会社も多いようです。
一般論として読んでいただきたいのですが、業績不振になると人をきるという話がでてきます。
正社員は簡単ではないので、パートタイマーからというのは間違ってはいませんが、最近では法整備も進み「パートだから」と何でも軽くできる状況ではありません。
期間の定めがあっても、漫然と更新を繰り返して何年もたっていたり、契約管理がずさんだったりすれば、「期間の定めがないと同視できる」と判断されてしまい、雇止め(契約を更新しないこと)も難しく、万が一、裁判になれば会社側が負ける場合も多くあります。

続きを読む

PageTop