FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

公的年金制度の必要性

購読している雑誌のQ&Aコーナーで公的年金を払うのを嫌がる人たちに理解してもらうための説明の仕方が掲載されていました。
いくつかありましたが、多額の預貯金があるからいいというものについては、インフレになり資産価値が下がるかもしれない、現在の公的年金制度は物価スライド制なので、そういう心配はない、逆に生活保護を受けるからいいという場合、審査が厳しく保有財産の関係などで受給できない場合もあるのでという説明です。
その他によく言われるのは、未納者が多く、年金制度はもう破たんしているというものもあります。これについては、未納の人には年金が支給されないから、その人たちの分について制度として保険料を負担していることはないということ、被用者の場合は、給料天引きなので未納はほとんどなく、全体からみれば未納者は数%にしかならないということです。

続きを読む

PageTop