FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

マッサンに見る時代の「空気」

私は、NHKの朝ドラはほとんど見たことがなかったのですが、少女時代の愛読書だった『赤毛のアン』の翻訳者を取り上げた前作を見てから、その後の現作品も「ウィスキー」というキーワードにひかれて見ています。
朝は忙しいので、録画しておいて夜食事しながら見ていますが、ウィスキーが日本人に受け容れられるまで、大変な歳月がかかったことや、結局「マッサン」は職人気質で良いものを作ることにこだわり過ぎて、経営者としてはあまり成功していないみたいなこともわかり興味深いです。
そもそもウイスキーというのは熟成にすごく時間がかかるということもわかりました。だから、国産のウイスキー会社は私の知る限り二つしかないのも、お金と時間とエネルギーがすごく必要なためなんだろうということもわかりました。
先週は、ちょうど太平洋戦争に突入したころでスコットランド人のマッサンの妻がスパイ容疑をかけられて連行されそうになるところが放送されていました。

続きを読む

PageTop