FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

派遣法改正「10.1問題」

現在、国会で審議中の派遣法改正について、所属する社労士会研究会のMLで情報を流してくれた会員がいて、なかなか興味深いなーと思いました。
現在、専門的なスキルが必要とされる26業務以外の業務についての派遣労働者の受け入れは、3年を超えることはできません(労働者を変えてもこの期間は変わらない)。
今年の10月から施行となる平成24年の改正により、派遣可能期間3年を超えて派遣労働者を受け容れようとする場合、26業務以外の業務については、会社側が派遣労働者に直接雇用の申込みをしたとみなされることになります。
民主党政権時代に不安定な派遣労働者の保護のために改正されたものです。
3年も派遣労働者を受け容れているのなら、その会社にとって常時必要な仕事なのですから、直接雇用しなさいということだと思います。
今般の国会では、これを何とかしたいという与党と経済界の思惑があると報道されていて、特に厚生労働省が作った「10.1問題」のペーパーが盛んに取り上げられているそうです。

続きを読む

PageTop