FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

肥満は「自己保健義務」違反か?

何気なく目にとまったあるサイトのある会社の総務担当者若しくは経営者らしき人の相談ごとで、社員で身長〇㎝(小柄な方)で体重〇㎏(かなり重い)の人がいて、2、3年前から健康に悪いからやせるようにとお願い(と表現されていた)しているのに、全くそのような努力もしないので、仕事中に何かあっても困ると思い、夜勤から外そうと思うが、手当が減って収入が減ってしまうので、不利益な変更となるんだろうかと悩んでいるという事例がありました。
相談者は、会社の「安全配慮義務」を気にしているのでしょう。
不健康(だと思われる)人に「夜勤」という通常勤務に比べたらリスクが高いと思われる仕事をさせるのはまずいのではないかと悩んでいるのでしょう。
「自己保健義務」という言葉も知っているようでした。
「自己保健義務」とは、労働者が自分自身の健康に配慮する義務で、労働契約に付随して信義則上当然ある義務と考えられています。
契約上の義務である仕事を円滑に行うためには、健康状態がよくなければならないからです。

続きを読む

PageTop