FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

塾講師の学生の労組結成

報道によると学習塾で講師として働く大学生が労働組合「個別指導塾ユニオン」を立ち上げて、未払賃金の支払い等について経営者側3社に団体交渉を申し入れたそうです。
大手の学習塾の経営者側はいずれも「誠意をもって対応する」と答えているそうです。
これは、そう答えなければ労働組合法にある不当労働行為となる可能性がありますから、そう答えざるを得ません。
当ブログで何度か書いていますが、労働者個人では経営者にもの申すことはなかなか難しいでしょうが、ひとたび労働組合を結成すれば、労働組合法でしっかりと守られることになります。
交渉を申し込まれた経営者側は正当な理由なくこれを拒むことはできませんから、必ず交渉のテーブルにはつかなければなりません。
学生たちがそのような組織を立ち上げるのは大変だったと思いますが、母体は学生たちの支援をするNPO法人が立ち上げた「ブラックバイトユニオン」だそうです。
最近、会社の枠を超えて同じ業種の人や職務形態の同じ人で作る「ユニオン」という形の労働組合が随分活発になったんだなと思います。

続きを読む

PageTop