FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

子連れ出勤の是非

ながら視聴をしていた朝のテレビの情報番組では、今、「子連れ出勤」を認めている企業やこれからやろうとしている企業があるということでした。
優秀な人材については、休まれるより来てもらった方がよいという理由や、やはり、それぐらいにしないと少子高齢化の人材不足は乗り切れないということなのでしょうか。
ある会社で今後制度として導入しようとして、とりあえず試験的にやってみているところが映像として流されていました。
慣れないことなので、周りで働く人たちはどうしても子どもを気にしがちで、何となく仕事に集中できない様子です。実際に、カフェに行った方が集中できそうだと席を立つ若い男性もいました。
特に、独身の男性はどう接していいかがわからないで困るというようなことも語っていました。
実は、私も、3人兄妹の末っ子として育ったため、小さい子の面倒をみるなどということも経験がなく、自分がいざ母になったときに、赤ちゃんの抱き方すらわからず、随分実家の母に助けられた覚えがあります。
女性には生まれながらの母性本能があるなとどいうのは男性の幻想だと私は思っています。

続きを読む

PageTop