FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

国民主権はどこへやら新国立競技場の建設

新国立競技場の建設について、ごたごたが続いていましたが、あっさり原案のままいくと決まり業者と契約も取り交わしたということが報道されています。
この件については過去記事にも書きました(
参照)。
もう書くこともないと思っていましたが、なんか腹がたつのでまた書いちゃいます。
まず、多くの人の反対意見は費用がかかり過ぎるという点です。
これは私的事業ではなく税金を使う公的な事業です。反対意見を黙殺することは許されません。
それに対して丁寧に反論をして自分たちがやろうとしていることについて、正当性を主張するべきです。
でも、そういう雰囲気はないですね。
このようにお金を調達すれば何とかなるという説明も、かなりどんぶり勘定的ですし、将来のランニングコストに対してイベントなどの使用により黒字にできるという説明も、不確定な要素が多く納得のいくものではありません。
資金が潤沢にあるのなら、まあいいかとなるのでしょうが、借金大国ですから、子や孫の世代になるべくつけを回さないようにしないといけないはずです。

続きを読む

PageTop