FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

30年の重み

私が所属して現在リーダーを務めている埼玉県社労士会公認の研究会は、昭和60年の創立だそうで、今年30周年を迎えました。
社会保険労務士法の制定が昭和44年ですから、社会保険労務士が職業としてできてから十数年の社会保険労務士のいわば草創期に活躍された先輩方が創設した部会です。現在、公認の部会は15部会となりましたが、最初に公認された5つの部会のうちの一つです。
長い歴史と伝統があるということは先輩方から耳にしていましたが、私自身はどちらかというと過去には興味がない方なので、さほど意識せずに過ごしてきました。創立当時からいらした先輩方も少数ながら在籍していらっしゃいますが、もう例会にはほとんど見えなくなって、今、例会にでてくる主要メンバーは、半数がここ10年以内の入会の会員で、開業10数年以上の会員もいますが少数派です。
社労士会の支部活動などを見ても、草創期に活躍した先輩方が社労士第一世代とすると、今、中心になって活躍しているのは社労士制度ができてから20年以上たってから開業したいわば第二世代といえるような会員だと思います。私などは今年の9月で開業やっと9年ですから、まだまだだなーと我ながら思っています。

続きを読む

PageTop