FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「多様な働き方」の闇の部分

当地は、梅雨明け前後から猛暑が続きましたが、本日は朝から雨がぱらつき暑さもひと段落という感じです。
近年、「多様な働き方」ということで職種や地域の限定正社員、短時間正社員などに加えて在宅でするIT関連の入力作業、その他テレワークと称して在宅で行う仕事などが注目されています。個別の家庭事情などにも対応できる「よい働き方」というイメージが喧伝されていますが、実は、そうでもない部分もあるんだなということを考えさせられました。
配信してもらっている労働政策研究・研修機構のメルマガで紹介されていた、ある労組系の研究所のリポートで、ある大学の先生が書いていらっしゃる記事です。無断転載禁止ということなので、細かく書くことは控えますが、企業が求める在宅ワークの中には、「仕事」という労働力の提供により報酬を得るだけではなく、労働を提供したことにより得る喜びとか意味とかを全く感じられないようなものがあるということです。
事例としては、意味のない数字の羅列のデータ入力や、検索ランキングを上げるためらしいキーワードを入れて文章を作るだけの仕事などです。

続きを読む

PageTop