FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

自主研究会について考える

現在、私の所属する埼玉県社会保険労務士会には、会が公認して毎年助成金を出している研究会が15部会あります。
会員が自分たちの業務に資するための研鑽の場として、任意に同志を募り規程にある一定の基準により認められると正式の公認部会となります。
一番最初は昭和60年11月5部会によりスタートしていますので、この30年でちょうど3倍に増えたことになります。
私が2年前からリーダーを務めている部会も、最初にできた5部会のうちの一つで、先輩方から引き継いで活動を続けています。
各部会のリーダーは、自動的に県社労士会の特別委員会である自主研究部会運営委員会の委員となります。
昨日、今年度最初の委員会が開催され、会長の代理で出席された副会長から私も委員の「委嘱状」をいただきました。

続きを読む

PageTop