FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

被用者年金の一元化で大きく変わる点

年金制度というのは国民にとって非常に重要なことでありながら、いつの間にか変わってるという印象があります。私も社労士になってなかったら、知らないことだらけだったんだろうなと思います。
現在、会社などにお勤めの人は、短時間で働く人などを除き厚生年金保険に加入していると思います。
今まで、国や地方自治体の公務員は共済組合という別組織の年金制度に加入していました。
それが、今月から厚生年金に一元化されることになりました。このあたり、一般の方はどれだけご存じかと思いますが・・・。
それに伴い、いくつかの法改正が行われましたが、このところ、私も年金の勉強がおろそかになっているので、改正点をちゃんと勉強しなくちゃと思っていたところ、ちょうど所属する埼玉県社会保険労務士会で研修があり、昨日、行ってきました。
無料で聴けるセミナーなので、よいのですが、社労士賠償保険制度の説明という抱き合わせセミナーとなっていて、「ああ、40分もったいない」と思い、それが終わった頃行こうかとも思いましたが、それもせっかくいらっしゃる保険会社の方に失礼かなと、無料セミナーの悲しさよねと思いながら最初から3時間、みっちり座っておりました。

続きを読む

PageTop