FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

声を上げることの大切さ

先週、「若者よ少しはひねくれましょう」という記事を書きました。
ひねくれるというより、あまりにも会社の言いなりになって素直に振る舞うのではなく、物事を多角的に見て考えてみましょう。そんな内容ですが、昨日スマホに配信されたニュースによると、13日の日曜日に最低賃金1500円の実現を目指して都内でデモをした若者たちがいたそうです。
非正規雇用の人が4割を超えた今、最低賃金の引き上げは社会的な課題です。
非正規雇用者に対しては、企業も最低賃金さえ払えばいいという方向になりがちだからです。
中心となっている人は都内の大学生で、中学生の頃に契約社員だった父親が持病の悪化により失職してから、苦労を重ね、高校生のときにアルバイトをしてためたお金と奨学金でやっと大学に入ることができたそうです。
貯金から高校の学費を出してくれた祖母も骨折して入院したり、父も入院先がなかなか見つからないなど、今もいろいろと大変な思いで生活しているそうです。

続きを読む

PageTop