FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

何故労働法は軽んじられるのだろう

昨年末に連合がブラック企業やブラックバイトについての電話相談事例などを公表しました。
事前の報道等の宣伝効果があったらしいとのことで、2日間で979件もの相談があったということです。
事例をみると、「毎日10時間~12時間の長時間労働を強いられるのに、残業代が支払われない」「有給休暇がとれない」「パワハラがひどい」「上司のセクハラを社長に相談したら、その上司は会社に必要な人だからあなたが辞めろと言われた」など、違法状態のオンパレードです。
もちろん、電話相談に先がけて行われたネット調査(労働者3000人が回答)では、約半数近くの人が自分の会社はブラック企業ではないとして会社を肯定的にとらえていますので、そのような違法状態の会社は少数派です。
連合の発表によると、自分の会社やアルバイト先がブラック企業であると答えたのは4人に一人だそうです。

続きを読む

PageTop