FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

乗った電車が人身事故

 JRをはじめとする各鉄道会社の人身事故のニュースが本当に多いです。いつも何とかならないのかねーと思っています。
最近は、メトロの南北線のようにホームに車輛のドア位置に合わせて扉をつけた壁を設置するなど、防止策も講じられていますが、そうでない駅も多く、首都圏では、一体1年で何件あるんだろうと思うぐらい、時々起ります。
本日、午前中、関与先のある届出をするために管轄の労働基準監督署に行くために乗車していたJRの電車が、監督署の最寄駅の二駅手前の駅でいきなり急停車しました。11時ちょっと過ぎで前から2両目の車両でしたが、車内はすいていて立っている人はなく、座席も空席が目立ちます。
駅に着いていますがドアは開けられないままの状態です。乗ることも降りることもできません。
ややあって、社内放送で人身事故が起きたことが告げられました。
「救出中ですのでしばらくお待ちください」との放送もありました。
私の乗った電車が人身事故を起こしたということかと、衝撃を受けていると、「降車されるお客様は一番前車輛のドアを二つ開けますので、そこから降りてください。」との放送があり、後部車輛からぞろぞろと人が歩いてきました。

続きを読む

PageTop