FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働条件の不利益変更はよく説明を

 先週、最高裁で、労働条件を不利益に変更する際には、形式的な同意だけではなく、きちんと説明して納得してもらわないと認められないとして高裁に差戻しとなる判決がでました。
いち早く裁判所のHPに判決文がアップされています。(
参照)
信用組合の合併に伴う退職金の支給について争われたものですが、合併に伴い支給基準が変わり計算方法などの条件が悪くなることと、企業年金の還付金等を受け取る場合にはその分を退職金から差し引くなどすることになり、結局退職金が0となってしまった職員が訴えたものです。
判決文の最初の方で、合併に先立ち職員に対する同意書案を社会保険労務士が作成したと書かれていて、興味深かったです。
この社労士の作成した同意書案では、退職金は合併前の水準を保障するとなっていたそうですが、別途構成されていた合併協議会で、さらなる検討を重ねてだんだん条件が悪くなっていったようです。

続きを読む

PageTop