FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

古くて新しい?女性と年金

 13日の日曜日に所属する県社労士会の自主研究部会の発表会がありました。
今、埼玉県社労士会には公認の研究会が15部会あり、毎年3部会ずつ持ち回りで研究成果を発表しています。日曜日朝10時から昼食休憩をはさんで17時近くまでですから、大変と言えば大変ですが、近隣の他都県会からも毎年40~50人の会員が参加されます。
私は15のうちの一つの部会でリーダーを務めているため、この発表会を運営する委員会の委員として主催者側として発表会に関わっていますので、事務局からの情報もメールで送られてきます。
今年の参加人数が229人(他都県会の会員42人含む)だったとのことで、その後の懇親会も60人余りの会員が参加して盛況でした。
今年度の発表テーマは、人事評価から行う賃金設計と安全衛生のための社内巡視、主としてサラリーマン等の配偶者で被扶養家族として国民年金の第3号被保険者の様々な問題についてでした。
どれも興味深く面白いテーマでしたが、やはり、私も女性のはしくれですので、主に女性の問題でもある最後のテーマについてちょっと書いておこうかと思います。

続きを読む

PageTop