FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

AIで労務相談はどこまでできるか?

 最近、人工知能(AI)がどこまで人に迫れるかということがよく報道されています。
囲碁では圧倒的な勝利を収めたり、昨日は小説を書かせてみましたなんてこともニュースになっていました。
AIに小説を書かせることにどういう意味があるんだろうか、人間の感情的な部分の解析が進むんだろうかと考えてしまいますが、今までできなかったことをやっていくということに意義があるのかもしれません。
本日の午前中、私のHPをご覧いただいてお電話をくださった方があるご相談に見えて、1時間ほどお話ししましたが、ふと、これからはAIがコンサルタント業務をするなんてこともあるんだろうかと思いました。
私がご相談を受けて答えを出すためには、必ず法令、判例、通達等の根拠となる事項に照らして考えます。
それぞれの企業の内情のようなものも聞きますし、法令等の確認だけではすまない部分もたくさんあるわけですが・・・。
法令を検索してどの法令が根拠となるか、判例を検索してどれが当該事例と類似しているかなどは、AIができそうだし、むしろ得意かもしれないと思います。
ある条件を与えて、膨大なデータペースからその条件に合致したものを取り出すなんてAIは簡単でしょう。

続きを読む

PageTop