FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働時間の短縮は各自の意識から?

 以前に書こうと思っていてそのままになっていたことを今日ちょっと書いてみようと思います。
大手食品メーカーが現在の所定労働時間を7時間35分から7時間15分に短縮することで労使が合意したというニュースです。
今年の春闘で決着したそうで、給料はそのままで所定労働時間を短縮したので実質14,000円以上の賃上げになるそうです。
1日20分は月の労働日が約20日としても月400分、年間では80時間にもなりますから大変な短縮になります。何故、そんなことができたのか、ネットで公開されている雑誌の記事などを読むと上意下達ではなく、各個人ごとに「働き方計画表」のようなものを作り、上司や他部署の人とも共有して、誰かが有給休暇取得の際にはなるべく会議を開かないなどして、有給休暇も取得しやすくする、海外との連絡を必要とする部署には積極的にフレックスタイム制を取り入れる、強制的に退館するべき時刻を24時から20時に繰り上げるなどして、各個人の意識を高めることに成功したそうです。


続きを読む

PageTop