FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

雇用保険の使いみち

 この国の多くの制度は社会保障をはじめとして、お金が足りないようです。借金の額すごいですものね、国民一人当たり800万円を超えるそうです。そう言われると、別にあたしはそんなに借金したつもりないんですけどと思ってしまいます。
それを決めている与党議員も選挙で選んでない。
さて、よくわからない話はおいときまして、そんな中で雇用保険制度だけはお金が余っているようで、今年度(4月から来年3月まで)は雇用保険料率が下がりました(
参照
)。
雇用保険は、週20時間以上、31日以上継続して雇用される65歳未満の人(学生等は除く)は加入しなければならない国が管掌している、いわゆる失業保険と言われている保険制度です。
加入の届出、保険料の支払い等は事業主の義務となっています。
事業主は、賃金から労働者の負担する雇用保険料を天引き(本人に渡す前に給料から差し引く)することが、法律で認められています。
ただし、年齢については法律が改正され2017年1月1日以降は65歳以上の人も加入することになります。(2020年3月末までは保険料は免除)


続きを読む

PageTop