FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

マタハラが起きない職場にするために

先週記事にしたマタニティハラスメントについて書かせていただいた雑誌の記事ですが(参照)、2017年1月から施行となる「女性労働者の妊娠、出産に関連して、当該女性労働者の就業環境を害さないようにする管理措置義務」について書かせていただきました。
すでに雑誌が発売となったので、それについて当ブログでもちょっと書いておこうと思います。
この法律改正のきっかけの一つとなったと思われる最高裁判決(
過去記事参照)にも、法律条文にもマタニティハラスメント(以下マタハラとします)という文言は一切使われていません。
しかし、マタハラという文言が数年の間に世間に認知され広まった印象があります。
それは、妊娠・出産を契機として様々な不利益を受けたり、職場で不快な思いをした女性が現実にたくさんいたから、言葉としての力を持って一気に広まったのだと思います。
2012年度に1年間だけ全国社会保険労務士会連合会で行っていた「仕事応援ダイヤル」の相談員として、月に2回夜都内の連合会のビルに行き、3時間ほど相談に応じた経験がありますが、その種のご相談が結構ありました。



続きを読む

PageTop