FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ものを書くことは自分を書くこと?

 開業して2年目ぐらいに私が「こんな記事が書けます」と自分で郵送して売り込んだ出版社がありました。
ほどなく、その会社の経営者向けの雑誌の編集者の方から、当時の労働法関連の法改正について書いてほしいとご依頼いただき、その方が同じ社内の別の雑誌に異動された後も、年に1~2度原稿執筆のご依頼をいただくことがあり、うれしいご縁が続いています。
先月末にある事項(まだ雑誌が発行前なので内緒です)について書いてほしいとメールをいただき、実務として実際に行き当たった経験はなかったのですが、現実の現場の話を知り合いから聞いていて、知識として最近問題になっているということは知っていたので、お引き受けして書かせていただきました。
行政関係から随分資料がでていますし、関連書籍も一応購入してゴールデンウイークに読み込んで、書き始めましたがなかなか筆が進まず、私にしては苦戦してしまいました。
何とか締切3日前にお送りすることができました。先方の趣旨にかなっていなければ修正しないといけないと思っていましたが、意外とあっさり受けてくださいました。今まで、修正依頼があったことも結構あったのですが・・・

続きを読む

PageTop