FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

校閲の仕事をする

 雑誌等に原稿を書く仕事をすると、必ず「ゲラ」の校閲作業をする必要があります。
割り付けや活字の大きさ、見出しなどの体裁を出来上がりと同じ状態にしたものを最終チェックする仕事です。
私の所属する社労士会の研究会では、会員が書いた原稿について定例会で皆で討議して推敲して、最終的に専門雑誌に掲載していただいているのですが、その研究会のリーダーを務めているため、出版社に送る前に最終チェックをする役割をしています。
また、そのご縁で同じ雑誌社で毎月だしている別の出版物の校正をする仕事を研究会内でチームを作って仲間とともに行っています。
以前、社労士会支部の広報部長を務めたときには、支部で発行する広報誌の編集・校正作業も行ったことがあり、随分、校閲(校正)を経験させていただいています。
とても勉強になる仕事でありがたいことと感謝していますが、これがまた結構難しいというか、見落とさないようにするのは、やはりある種の「才能」が必要なのでは?と思ってしまうときがあります。

続きを読む

PageTop