FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

この国の行方は?

 参議院選挙結果については、まあこんなものかなというところですが、朝日新聞が朝刊に掲載した出口調査の結果では、若い世代の現政権支持率が高いのにはちょっと「へぇー」と思います。
ずっと高齢者優遇の政策をとり続けているのに、今回の比例区の投票先に自民、公明を選んだ人たちが20代と18歳、19歳では40%を超えていて、30代が40%、40代以上はみんな30%代です。
優遇されている世代の人たち、特に60代は最も低く33%です。
40代以上の人は子や孫のいる人も多いでしょうから、若い世代のことも考えて今のままではまずいと考えているからでしょうか。
10代、20代が現政権に投票するだろうということは投票日前から言われていて、ラジオである社会学者の人が「同調圧力が強い中で育っているので現状維持派が多いだろう。しかし、今後の日本のことを考えればそんなに簡単に現政権に投票はできないはず。だから、よくとりあえず投票に行ってと言いますが、何も考えないような人たちは投票に行かないでほしいです。」
というようなことを語っていて、そのときは思わず笑ってしまいました。

続きを読む

PageTop