FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

有給休暇の取得率アップに対する取組

 子どもたちが夏休みに入り、随時夏休みをとる会社も多いことと思います。一斉に取得したり個別に交替で取得したりするのだと思いますが、有給休暇をこの時期に取得する場合もあると思います。
仕事と私生活をバランスよく続けるためには有給休暇の取得は必要不可欠だと思います。
しかし、厚生労働省の調査結果によると、企業全体の取得率はずっと5割を切っています(新規付与日数に対する取得割合)。業種別にみると70%の業種(ガス・電気、水道等供給)もありますが、1,000人以上の企業でも平均は55.6%です。30人~99人では42.2%です。(
参照
)
人手不足感が広がる昨今ですが、有給休暇取得率が高ければ人材を呼び込むことにつながります。企業の中には積極的に取得率を上げようと策を講じている会社もあるようです。
先ごろ、大手薬品会社では取得率に応じてNPO法人に寄付をするというプログラムの開始を発表しました。

続きを読む

PageTop