FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

同一労働同一賃金への道

 現政権が何故か「同一労働・同一賃金」の実現などということを言い出したせいか、経団連が早速それについて提言書を発表しました。(参照)
欧州との比較で雇用慣行がかなり違う日本ではその実現はいろいろと難しい面があるが、非正規雇用者に対する不合理な差別はいけないし、合理的な範囲で実現していかなければならないというようなことが書かれています。
新卒一括採用についての弊害等には一切触れず、現行の法律の枠内での非正規雇用者の処遇改善を進めていくように、具体的な処遇のあり方なども記載しています。
それを加速していくことにより、非正規、正規という二分論がなくなり非正規従業員という言葉や概念のない社会の実現が期待できるとしています。

へぇー、そうなんですかね。
でも、現状の少子高齢化、人口知能の発達などにより職場環境が変わることは確実だろうと思います。そういう意味で、非正規、正規という二分論は確かになくなるかもしれません。そんな時代ってどんなだろうと思います。それはさておき、読んだ感想などちょっと書いておきます。

続きを読む

PageTop