FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

大年増の厚化粧って? 懲りない人たち

日々ニュースが消耗品化する中で、すでにもう「過去」の話かもしれませんが、ちょっとひどいなと思うので書いておこうかと思います。
26日、都知事選に関連して自民党本部で開催された各種団体の決起集会で、石原慎太郎氏が自民党公認候補に対抗する小池百合子氏について「大年増の厚化粧」と侮辱したとニュースになりました。
ネットでも批判が多数出たため、関係者が「厚化粧というのは、実現不可能な政策を並びたててることに対する批判だ」と語ったそうです。
私は、石原氏が語っている映像をテレビで見ましたが、そういうふうには見えませんでした。それなら、「大年増が厚化粧してるみたいな実現不可能な美辞麗句を並べて」とか言うはずだし(それもアウトな発言だと思いますが)、明らかに小池氏本人の属性について語っているという印象で、公の席でそういうことを平気で言うことに非常に驚きました。
でも、この人は以前にも「生殖能力がなくなったババアは価値がない」と言ったことがあったので、もう、治らないねと思いますが、居並ぶ中高年の男性が皆笑い、増田候補も笑っている。これ、問題でしょ。普通、フォローするでしょ。テレビ映像はいいとこどりで見せるから、後で何か言ったかもしれませんがそういう話が聞こえてこないところをみると、多分言ってないのでしょう。
それに対して、小池候補は「しょっちゅうなんですよ。慣れてますから」と軽くいなして勝負あり、チャンチャンって感じでしょうか。

続きを読む

PageTop