FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働時間の端数処理

 私の購読している朝日新聞には週1度労働関係の記事が掲載されますが、そのかたすみに読者の投稿欄があります。
昨日、翻訳会社でパートとして働いている人からの投書で、超過勤務に対する賃金が30分未満が切り捨てられていることに気がつき、事業主に確認したところ、「これが普通だ」ととりあってくれなかった。しかし、労働基準監督署に相談したと告げたとたんに態度が一変。パート全員に対してさかのぼって1分単位で計算し直して差額が支払われたそうです。労働基準監督署に会社を指導してもらうのはハードルが高いと感じていたが、相談するだけでも効果があるとわかった。
というような内容です。
細かいことが書いてないのでよくわからない部分もありますが、30分以上働かないと超過勤務に対する賃金が支払われないということだったのでしょうか。
賃金計算を30分単位とか15分単位ですることは多くの会社で賃金計算の煩雑さをさけるために行っています。

続きを読む

PageTop