FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

オリンピックの「感動秘話」に感動

世間がお盆休みの間にあれをやろう、これをやろうと思っていたことをせず、オリンピック、始まるとついついひきつけられて観てしまいます。
メダリストだけではなく様々な選手のことをもっと報道してほしいですが、メダリストの報道の中で出てくる「感動秘話」的なことも興味深くて新聞やネットを見てしまいます。
先週、最もひきつけられた「感動秘話」は、競泳女子200m平泳ぎで 金メダルを獲得した金藤理絵選手の話でした。所属して支援を受けているのは東京下町にある社員数61人の中小企業です。
この会社のHPによると、創業1946年といいますから、第二次世界大戦後すぐです。赤ちゃんのおむつカバーを製造する会社としてスタートしています。
1970年代に水泳帽子に進出してその後スクール水着も製造するようになり国内シェアはトップクラスということです。
80年代からは介護用品に進出、「介護」という言葉を発明したと社長のご挨拶にあります。
金藤選手と契約したのは2011年、社員の一人が金藤選手のコーチに水泳を習ったことがある縁でコーチに頼まれたことがきっかけだそうです。遠征費などを支援して、水着に対するアドバイスなどをもらったそうです。

続きを読む

PageTop