FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社会保険の適用拡大

 法律が改正になったときは、施行までまだ先だなと思っていた社会保険の適用拡大ですが、いよいよ今年の10月1日からとなり、該当事業所も準備はすでに終わっているのではないかと思います。
少子高齢化により支えてもらう高齢者が急増するわりには支える側が減るという事態を打開するためには、支える側を増やすしかない。
高齢者にも働いてもらって厚生年金は70歳、健康保険は75歳までは保険料を払ってもらう(いずれも法定の年齢制限がある)、また、現在パートタイマー等で働いていて社会保険に加入していない人にも制限をゆるめて加入する方向にするということをするしかない。
というわけで、定年退職後に非正規で働いている人も含めて、家事、育児、その他各自の事情等で短時間で働いている人について、要件を満たせば社会保険に加入しなければならないということになりました。
社会保険料(厚生年金保険料と健康保険料)は事業主も半分負担ですから、すべての事業所について一斉に行うことはやはり難しいと政府も考えたらしく、当面、施行日時点の被保険者数(現在加入している人数)が501人以上の企業について適用されることになっています(特定適用事業所といいます)。
しかし、3年以内に適用範囲について検討するとしていますから、今後、さらに適用事業所の範囲を拡大することも考えられます。

続きを読む

PageTop