FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「自動化」はどこまで?

 今朝、必要がありある銀行のいつも利用している支店とは違う支店に行きました。
そこは、現在の事務所に移転する前に夫の事務所があったすぐ近くで、以前はひんぱんに出入りしていましたが、事務所を現在地に移転してからは事務所近くの支店に行っているので、随分久しぶりに行きました。
最近の銀行窓口は本人確認が厳格なため、夫名義の口座について窓口で処理してもらう必要があり、もう随分前に口座を開く手続きをしたのは私、その後入出金しているのも私、通帳と印鑑、カードを管理してるのも私、なのですが、夫にもついて来てもらいました。
やはり、本人でないと手続きはできないそうで、何とか無事必要な処理ができました。
しかし、支店の窓口付近を見渡してみると以前のようなにぎわいはなく、むしろ閑散としています。その分、待ち時間がなくてよいのですが、人口が減少したせいか、それともほとんどのことはATMですんでしまうし、ネットバンキングもあるし、支店窓口に行く必要がなくなったせいなのか。
自動化が進んで、その結果、人を介在する窓口での業務がひところよりかなり減ったということなのではないかと思いました。

続きを読む

PageTop