FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

差別には敏感な感性を持とう

今朝、出かける支度をしながら見るとはなしにテレビの情報番組を見ていたら、ある自治体の教育委員会が作成した子育てに関する啓発ポスターのイラストが、「男の子は元気よく」「女の子は優しく」などの昔の固定観念に縛られているとして、印刷代などの賠償請求の訴訟を起こした大学教授の話題を放送していました。
「元気な返事」の文字といっしょに描かれているイラストが男の子、ちょっとよく覚えていませんが、「感謝」とか「優しく」とかいうことに関するイラストは女の子が描かれていたと思います。
その他にも、親の役割として悪いことをしたときに自分で考えさせるときのイラストは父親、失敗したとき慰めているのは母親のイラストでした。
私は、この教授のおっしゃりたいことは良く理解できました。
しかし、世の中はどうもそうではないらいしいということがテレビを見ていてわかりました。

続きを読む

PageTop