FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

女性が活躍するために

最近、女性が働き続けられるようにと育児休業給付の増額等法律の改正もいろいろ行われています。
多分、政府の本音は税金と社会保険料を支払う労働者をできるだけ増やしたいということなのだろうと思います。
女性の中には、自分の子どもは自分の手で育てたいとか、家事も育児も仕事もなんて、体力もエネルギーもないし無理ですと思う人もいるでしょう。
専業主婦は少数派となっているようですが、そういう女性たちも多分子どもの手が離れたらまた出産前のように働きたいと考える場合があるだろうと思います。
しかし、あらたに就職しようとするとパートタイマーなど非正規雇用の仕事しかなく、仕方なくそれらの仕事をするということになり、キャリアを積み上げた人、男性も含めてですが、賃金等で大きく差がつくことになります。
私は、かねてより、子育てがひと段落した女性が以前のように正社員として働くことが当たり前にならないと、真の女性の活躍はないと考えていました。

続きを読む

PageTop