FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

もっといじめに敏感になろう

心が痛くなるようなニュースが時々あります。 
昨日、メデイァで公開された原発事故後に自主避難した先の小学校でいじめを受けた小学生の手記は、まさにそのようなニュースでした。
何回も死のうと思ったけれど、震災でたくさんの人が死んだので自分は生きると決めたとつづっていて、どんなに辛かっただろうと泣きそうになりました。
福島県に住んでいた被害者の少年は小学校1年のときに震災があり、原発のメルトダウンにより小学校2年のときに両親とともに横浜市に自主避難します。地元の公立小学校に通いますが、当時から名前の下に「菌」をつけて呼ばればい菌扱いされるなどのいじめを受けます。
小学校3年で一時不登校となりますが、小学校4年になっても事態は変わらず、小学校5年になると「賠償金があるんだろう」などと金銭を要求されるようになり、家のお金を計150万円余りも渡してしまい、その後二度目の不登校となりました。
保護者は学校側や加害者側保護者とも話し合ったらしいですが、納得がいかず、昨年小学校6年のときに「いじめ対策防止推進法」に基づき市教育委員会に調査を依頼しています。

続きを読む

PageTop