FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

配偶者控除150万円までになると?

 政府は現在の配偶者控除対象限度額103万円を見直し、150万円まで引き上げると報道されいてます。
最初、廃止するような案もあったので、私も注目していました。
それというのも、就業規則で家族手当のうち配偶者手当についての規定に関わってくるからです。
現在家族手当を支給している会社は70%を超えています(平成27年人事院職種別民間給与実態調査)。
私が今まで就業規則で関与した会社も家族手当がない会社もあればある会社もありました。
ある場合には、ほぼ100%配偶者に対する手当がありました。やはり税法と連動させて条件を設定しています。
ただし、私の場合は現行の「103万円」という額を限定せず「所得税法上の扶養親族控除対象限度額以上の所得、又は雇用保険等公的保険給付による同等の収入があるときは支給しない。」としています。
ですから、額が変わってもいいのですが、廃止になると根本から考え直さないといけなくなるので、そういう意味で注目していました。

続きを読む

PageTop