FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

長時間労働を見直すための方策

厚生労働省では「仕事と生活の調和のための 時間外労働規制に関する検討会」を立ち上げ、今月論点整理などが公表されています。(参照)
メンバーは大学の先生や民間研究所の方です。
論点整理の内容は特に目新しいことはなく、かなり前から言われたきたようなことですが、長時間労働是正の取り締まりについてメディアでも大きく報道されていますので、企業の関心も高まってきていると思います。
これは、政府が提唱する「一億総活躍社会」を実現するためには、今までの企業慣行である長時間労働ができる人が出世して給料も高いということを続けていると、長時間労働ができない有能な人が埋もれてしまうし、何よりも様々な事情により短時間でしか働けない人を排除するようなことをしていたら、この国の社会保障制度がもたないということなのでしょう。
個人的には、「一億総活躍社会」という文言はぞっとします。個人の選択するべき部分にどかどかと入り込まれるような、全体主義的匂いがプンプンするからです。


続きを読む

PageTop