FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

赤ちゃんのいる職場

 赤ちゃんというのは、丸くてかわいらしくて見た人が面倒みようという気になるように、遺伝子により考えて作られていると何かの本で読んだことがあります。そうやって種を存続させるわけです。
職場にもし赤ちゃんがいたら、やはりみんなでかわいがり育てるのでしょうか。
政府主導の「プレミアムフライデー」関連の話題だったと思いますが、先週、テレビのあるニュース番組で、働き方改革を実践している企業の話で「子連れ出勤OK」の会社が報道されていました。
社員数40人ほどの確かIT関連企業だったと思うのですが、業種はちょっと定かではありません。
社長の話によると、子育てのために辞める女性が多く、それではいけないと思い、人材確保のために子連れ出勤を認めることにしたそうです。
ある女性社員のそばに、揺りかごのような入れ物の中に眠る赤ちゃんの姿がありました。その女性は「そばにいるので安心です」と語っていました。赤ちゃんは生後4か月だそうです。
会社では、子どもが頭をぶつけたりしないように机の角をクッション材で覆い、床もじゅうたんを敷き詰めて、子どもが寝っころがってもいいように配慮しています。

続きを読む

PageTop