FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ヤマト運輸の英断

 先週末、宅配便の大手企業ヤマトホールディングスが、約76,000人の社員の未払い残業代について調査をして、支給すべきものはすべて支払う方針を固めたと報道されました。
昨年8月、同社の横浜市の支店が管轄の労働基準監督署から残業代の未払いで是正勧告を受けたことがきっかけだそうです。
必要な原資は数百億円規模になる可能性もあるとのことですが、会社として体力のあるうちに精算を済ませ、今後の労働環境の改善に取り組みたいとしていると報道されています。
ネット通販大手の荷物を引き受けるようになってから、雇用環境が悪化してサービス残業が常態化してしまったことを会社側が認めたことになるとも報道されています。
ヤマト運輸については、大分前の過去記事で宅急便を始めた小倉元社長(故人)の著書について書いたことがあります。(参照) 今回の判断もこの会社に根付く社風のようなものを感じて英断だなと思いました。

続きを読む

PageTop