FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

批判に対する態度

今年に入ってから、森友学園、加計学園と安倍首相並びに行政関係者に対する公平性を欠いているのではないかとの疑惑、すなわち、首相が懇意にしている人が得をするようにふるまったのではないかとの疑惑が出て、メディアでも相当批判されています。
加計学園事件では、文部科学省の前事務次官が自分としてはそのような事実があったと認識しているとメディアで発表しました。
それに対する政府の態度には驚きました。
前事務次官の私的な行動について、まるで尾行して監視していたのかと思うようなことを言いつのり、そんな人物は信用できないと言わんばかりで、疑惑に対して正面から応えようとはしません。
私的な時間に何をしようとその人の自由であり、前事務次官も法に触れるようなことは多分していないでしょう。
「女性の貧困に対する調査」などと詳細など語らず、「で?それが何か?」と返しておけばいいのにと思いました。

続きを読む

PageTop