FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

どうなる?高度プロフェッショナル制度

 今月半ばごろ、政府が法案をまとめたものの2年以上も棚ざらしになっていた労働基準法の改正が、秋の臨時国会で成立するのではないかと報道されました。
法案の中に含まれている、収入が高く高度な専門職の労働者に対して、労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」について、「残業代0法案」として強く反対していた連合が、容認することに方針転換したからです。
しかし、その後、政府や経団連と水面下で交渉を進めたのは次期連合会長と目されていた現事務局長で、現会長も直前まで知らされていなかったなどと報道され、結局、内部の強い反発を受けて、容認するとしたことを撤回に追い込まれてしまいました。
この労働基準法改正の中に、月60時間以上の法定時間外労働について割増賃金を5割にすることについて、中小企業は現在適用猶予されていますが、それが中小企業も適用されるという改正も盛り込まれていて、私としては、他の事情も相まって(守秘義務があるので書けません)国会審議がどうなるのか注目している法案でした。

続きを読む

PageTop