FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

高年齢求職者給付金

 所属する社労士会の研究会で「高年齢求職者給付金」について原稿を書いた会員がいて、私は普段あまり手続き関連業務をやらないので、とても勉強になりました。
現在、人手不足ということもあり、私の関与先でも60歳定年後65歳まで本人の希望により継続雇用制度があるのですが、65歳以後も非正規雇用者として雇用契約を継続する人もいます。
以前訪問した折に、継続して勤め続け67歳で退職した人がいますが、そういう人に何か雇用保険の給付があるんですかというような話が出て、ちょうど勉強していたので、すぐに「今後も継続して働きたいという意思を示してハローワークで手続きすれば、受け取れる給付金がありますから、すぐ離職票書いて渡してあげてください。」とお話しすることができました。
最近、訪問した折、確認したら無事手続きができて結構な金額が受け取れると本人が喜んでいたということでした。
一般被保険者(65歳未満)の人の場合には失業すると雇用保険からいわゆる失業保険(正確には雇用保険の失業等給付)が受け取れることはよく知られていますが、高年齢被保険者(65歳以上の継続雇用者及び65歳以上で新規採用された人)の失業時の給付金についてはあまり知られていないようです。

続きを読む

PageTop