FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

国会議員の「説明責任」

最近、「説明責任」という言葉をよく聞きます。ある出来事について当事者にメディアなどが要求することが多いようです。
昨日も元秘書へのパワハラ的言動が強烈な音声を交えて報道された豊田議員の記者会見があったようで、私は、昨日は見ませんでしたが、今朝のテレビでは会見の模様を伝えていました。
「このはけ゜ーーー」の音声を初めて聞いたときはすごく大笑いしました。その後も10回ぐらいは笑っていましたが、今はさすがにもう飽きたという全く大衆的な私ですが、このようなことに「説明責任」というのはあるのだろうかと思います。
元秘書が被害届を出して捜査もされ、音声テープを聞けば明らかにパワハラなのですから、それ以上の説明は必要なのでしょうか。記者会見では、謝罪と反省を求めているようでもありますが、それは支持者たちに行っているので、関係ない第三者に謝罪する必要があるのだろうかと、ふと疑問に思いました。
「国会議員」としてふさわしくない言動であるのなら、選挙で投票しなければいいだけなのではないかと思うのです。

続きを読む

PageTop