FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

副業・兼業推進と言われても

厚生労働省では、「柔軟な働き方検討会」を設けてテレワーク(自宅等事業所以外で仕事をする)や副業・兼業をすることなどの推進をしようとしています。
20日に発表されたモデル就業規則では、「勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。」として、今までの「許可なく他の会社等の職務に従事しないこと」の削除をするとしています(参照)。
私は、就業規則作成前に事業主さんのお考えを反映させるようにいろいろ確認させていただきますが、今まで、副業・兼業を積極的に許可するような方向のものは作ったことがありません。「会社の許可なく他の会社、団体等の役員及び従業員(アルバイト等含む)となってはならない」というような感じの服務規定を設けることが通常です。
会社、団体等としているのは、自営などの家業をちょっと手伝う程度は認めるという意味合いがあります。


続きを読む

PageTop