FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

パートと正社員の手当格差

最近、長年続けられてきた雇用管理について、大きな見直しを迫られている時期ではないかと感じます。2008年(平成20年)3月から施行され、その後何度か改正されている労働契約法など法律の整備も進んでいます。
労働力人口が減少していく中、人手不足感が強まっていることもあり、会社にとって都合のいい労働者だけを集めようとしても集めることができないという社会環境の変化もあります。
特に、正規雇用と非正規雇用の差別的待遇については、裁判例なども出てきて各企業は今後見直しをせざるを得ないのではないかと思います。
以前、過去記事にしたタンクローリーの運転手の場合、就業規則上は業務内容などについて正社員と準社員の区別がきちんとなされていましたが、結局、実態が伴っていなかったということで、賞与などについての待遇格差に合理性がないと判断されました(
過去記事参照)。
最近、報道された事例では、労働契約法を根拠として、通勤手当と皆勤手当の差別的処遇を不合理と判断しています。


続きを読む

PageTop